北梅田地区まちづくり協議会

アクセス サイトマップ
北梅田地区のビル群

協議会趣旨

目的

北梅田地区は大阪駅・梅田ターミナルに隣接した地区であるが、まちが新御堂筋や鉄道路線で分断されていた。新たな都心核としてまちの変化に対応した「まちづくり構想」を策定し、活力と魅力あふれた回遊性のあるまちとして発展させるため、地区の住民・企業・商業者等が互いに協力して、円滑な推進にむけて協議する。

基本方針

  • 新たなまちの魅力創造
  • 水・緑のうるおいづくり
  • 美しいストリート(路地)景観づくりと回遊性の向上
  • まちの歴史文化資源の継承・活用
  • まちのコミュニティ

わたしたちのプリズム憲章

わたしたちは「創造の舞台となるまち」を目指し、七つの心を大切に、そのこころを七色になぞらえて、ともにまちづくりを進めます。

-鶴野・茶屋町は七つの色を集めて輝く、舞台。そこでは、まちにくらす人、働く人、商う人、訪れる人、みんながまちを通して新たしい光を創り出す。
ここで、それぞれの物語が創られ、こどもから大人までみんなの笑顔が溢れる。

紫のこころ 歴史・文化を慈しみながら継承・発信し続ける街

受け継がれる歴史・文化-高貴の「紫」、これらを守り育て活かしたまちを創ります。

藍のこころ 調和のとれた品格のあるまち

こだわりをもって生まれる「藍」、人も街並みも品格のあるまちを創ります。

青のこころ 人と地球に優しい安全・安心なまち

潤いある水の「青」、環境に配慮したみんなにやさしいまちを創ります。

緑のこころ 未来に向かって育てあうまち

新しい力・エネルギーの芽「緑」、新しい力や若者の育ちを応援するまちを創ります。

黄のこころ 季節を感じられる美しく快適なまち

この地にゆかりのある菜の花の「黄」、通りに季節ごとの花・緑あふれるまちを創ります。

橙のこころ ぶらぶら歩いて楽しめるにぎわいのまち

陽の「橙」、陽をあびて歩ける、界隈性のあるまちを創ります。

赤のこころ つながりのあるみんなでつくっていくまち

みんなのハート「赤」、人と人、昔から今へのつながりを大切に取り組みをつなげ、みんなで創っていきます。

 

 

 

 

 

ibennto
HP用
PR
kouryuu
ミツバチ
30ピクセル

1news link

umepachi

oosakacity

ss6